援助交際にまつわる法律

そもそも、援交目的の少女はどこで相手を探しているのか?

最近では出会いカフェが援交の温床になっていると話題になっていますが、やはり今も昔も援交目的として使われているのが無料で利用できる出会い系サイト・または掲示板です。


とくにFirstMailフレンズナビPC☆MAXといったサイトは若い女の子からも人気で、10代の女の子の書き込みも非常に多い。


もちろん、あからさまに援交を持ちかける書き込みではありません。
はじめはメル友から始まって、隠語を使ってとお互いに相手の様子を伺いながら交渉しています。


あなたが真面目な出会いを期待しても、相手は割り切った関係が目的のケースもあるので、トラブルにならないためにも出会う前にしっかり話てくださいね。

出会いひろばのバナー
出会いひろば

気軽な出会いを募集している20~30代の女性が多い! 出会い系初心者の若い女の子達が次々に入会しています!

フレンズナビのバナー
フレンズナビ

サクラがいなく安心して利用できる優良出会い系サイト!割り切り掲示板にサポ希望の書き込みが目立つ!

SWEET LINEのバナー
SWEET LINE

気軽に本当に出会えると評判!その日限りの関係を求める少女が多い。

援交がバレない方法はたぶんないです。

援助交際が「バレる」パターンは、相手の女の子が警察に補導され、携帯のメールや着信の履歴から特定されてしまうのがほとんどです。

(最近では、警察も女性になりすまして出会い系に登録しているそうです。)


たとえ未成年の少女と関係をもったとしても、基本的には少女が話さない限りは判明してしまう事はありません。


メールの履歴を消したり、出会い系を退会したりしてもデータは確実に残ってしまいます。 携帯会社も出会い系サイトの運営会社も警察から照会依頼があれば簡単にデータを提出してしまいます。
自分の名義で携帯を持っている以上は調べられれば簡単に足が付いてしまうもんです。


安全なやり方は、電話番号、メールアドレスは絶対に教えない事。
というか未成年との援交はしないでください!!


意外と知られていないのは、女子高生との援助交際は「違法」だということです。
そもそも売春そのものが違法ではありますが、18歳以上なら黙認されている節があります。
けれども、18歳以下の場合、少年少女の性犯罪から守る目的で、取り締まりや罰則が厳しいのです。
年齢を知っていたかどうかに関わらず、18歳以下との援助交際は罰金や実刑を伴う罪に問われます。

こっそりやれば、援助交際はバレない?

「援助交際なんて、こっそりやればバレない」と思っている人がたくさんいます。
けれども、18歳以下の援助交際は、かなりの高確率でバレます。
近年、18歳以下の少年少女に対する補導が強化されています。
特に女の子の場合、性犯罪に巻き込まれないために、援助交際をしていないか厳しくチェックされます。
女の子側には、男性との秘密を守る義理はありませんから、あっさりと援助交際を警察に明かしてしまうようです。
そのため、援助交際直後はバレなくても、女の子が補導されてしまったことによって、捜査の手が及ぶことが多いのです。

補導されないような純情そうな女の子ならOK?

援助交際の虎の巻サイトで、「ビッチ系の女の子は補導されて援助交際がバレることがあるから、清純そうな子を狙え」と書いているものがありました。
けれども、コレは必ずしも正しいとは言えません。
清純そうな女の子の場合、親が警察に訴えるケースが多いからです。
援助交際の理由は様々で、意外と多いのが「携帯代金を払うため」「服を買いたいから」です。
高額な携帯代金の明細が届き、親に「どうやってこんな大金を払ったのか?」と追求され、援助交際の一部始終を話してしまう女の子は多いものです。
清純そうな女の子ほど、親の追求には弱いですから、全て話してしまうのです。
親の側からすれば、いくら娘の側から誘ったとしても、悪いのは援助交際をしている男性という心理になってしまいます。
警察に訴え、そこから援助交際の事実がバレてしまうことが多いのです。

年齢確認をしっかり!

援助交際で罪に問われる場合、「知らなかった」では通りません。
極楽とんぼの山本さんは、18歳未満の未成年者との淫行で罪に問われた時に「知らなかった」と主張されてしました。
けれども、結果的に「18歳未満の未成年者と淫行に及んだ」事実が決定打になって、芸能界を追われてしまいました。
つまり、援助交際においては、「知らなかった」では通らないのです。
援助交際をする場合、罪に問われない18歳以上と楽しむべきでしょう。
出来る限り、身分証明書による年齢確認を行って下さい。
身分証明書による年齢確認が出来ていない場合、援助交際は避けた方が良いでしょう。
一度きりの援助交際によって、社会的な地位を失うこともあります。
楽しく援助交際をするためにも、自分で自分の身を守るようにしましょう。
年齢確認は、最低限自分で身を守るための必須手段だと思って下さい。